一升瓶

日本酒を使用して完成する料理

私達日本人になじみの深い日本酒を用いた料理は数多く存在しますが、今回は日本酒を使った、簡単でヘルシーな炊き込みご飯をご紹介いします。
まずは、だしとみりん、水を鍋で適量沸騰させ、鶏肉などの肉をいれてもう一度沸騰させます。
温まったら火を止めます。

次は白米を用意し、の上に先ほど作った具材と、日本酒、レンコンやキノコ、イモなどを乗せて炊飯器で炊き上げます。
後は炊き上がるのを待つだけ、美味しくてヘルシー、そして作り方も簡単な炊き込みご飯の完成です。
日本酒が良い香りを放ち、具材の味が引き立ちます。
お酒のおともとしても良いですし、お酒が苦手だという方にも提供できますね。

こういった料理のバリエーションが本当に豊富な日本酒。
日本酒が考案された当時では考えられなかったほどの工夫がなされています。

日本酒のおつまみとしてとても良いパートナーなのが、先ほどの炊き込みご飯でも入れたようなイモ類や、白身魚、種類にこだわらずに焼き魚や刺身などともよく合います。
まさに日本人にとってベストな食べ合わせと言えます。
お米のうまみが良く出た日本酒は、炊き込みご飯のような米×米(酒)の組み合わせも良いですが、何か自分で工夫して作れるものを発案してみるのも良いですね。


このページの先頭へ